大昭和紙工産業について
実は、身近な会社です。技術から見る大昭和紙工産業
普段あなたが何気なく使っている「紙製品」の中には、 大昭和紙工産業が作った製品がきっとあるはず。
技術は高く、器はデカく
モノは同じでも、巻きが違う
モノは同じでも、巻きが違う

独自のロール技術を用いる事で通常の約5倍の巻き長さで作られたトイレットペーパー。長さが5倍なら、取り替える手間は5分の1。長い目で見れば人件費や経費の節減につながると、商業ビルなどで採用され好評を得ています。小さいけれど確実な技術の積み重ねが、多くの企業に大昭和紙工産業の製品を選んでいただける理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところにも大昭和製品が
ティッシュペーパー
ティッシュペーパー

軽くてしなやか、肌触りがよいので肌荒れせず御化粧落としにも最適です。

修正テープ(台紙)
修正テープ(台紙)

テープの表面をしっかり保護し、いざ使う時にはキレイにはがれる。製品を陰で支える大黒柱のような存在です。

まんじゅう(台紙)
まんじゅう(台紙)

蒸しても平気、ちょっとやそっとでは破れない、そして手早くさっとはがせる。安全性も十分に考慮されています。

前のページへ戻る
Copyright(c)2007 dpp Inc. All Rights Reserved. セキュリティポリシー プライバシーポリシー サイトポリシー