工場について

紙のまち 富士市にあります。 富士市は多くの製紙工場があり、全国でも有数の生産量を誇ります。
豊富な水資源、原料となる木材の供給地などのアクセスがよいため、
製紙産業が富士市の主要産業の一つとなり「紙のまち」として発展してきました。
そんな富士市に「大昭和ファースト」の本社・工場があります。





このページの上に

カラーティッシュ原紙の抄紙

(1)パルプを溶かす ティッシュの原料となるパルプをミキサーにかけ、水を加えて溶かします。
濃度の調整をして繊維の長さを一定にそろえたら、
「チェスト」という機械に移してストックします

(2)染色作業 薬品や染料を加えて、パルプに色をつけて行きます。
薬品の調合などは長年培ってきた技術が活かさせています。

(3)抄紙作業 もこもこになっているパルプを
ティッシュの薄さに圧縮して、瞬時に乾燥させます。
その後原紙をカットすれば
「カラーティッシュ原紙」の完成です。


このページの上に

  • 電話問い合わせ

  • 問い合わせフォーム

  • カラーティッシュ購入