製品情報

開発商品TOPへもどる
  • 紙袋・箱
  • 紙加工品
  • 絵本・グッズ
  • 産業用袋
  • 家庭用品
  • 商業印刷
  • 開発商品
  • 家庭用品部
  • 問い合わせ
  • 問い合わせ

セルロースナノファイバー

 

  • 家庭紙を抄紙する際に発生するペーパースラッジ※1を利用しセルロースナノファイバー※2(以下CNF)を開発しました。
  • 弊社CNFの特徴としましてはカラーティッシュ抄紙時に発生するペーパースラッジを利用していますので、様々なカラーのCNFが製造可能となっております。
    今後は量産に向けCNFの製造技術、供給体制を強化して、様々な分野で活躍できるよう進めてまいります。

※1通常ペーパースラッジ(PS)は、抄紙時に発生するパルプの微細繊維である為、製品に留まらず排水と共に排出されてしまい、その後脱水処理され、産業廃棄物として処理されます。
※2セルロースナノファイバーはパルプをナノオーダー(1mmの百万分の一)にまでナノ化(微細化)したものです。
特徴としては軽量でありながら鉄の5倍以上の強度をもち、ガスバリア性が高いなどです。今後多く分野での活用が期待できるものとなっています。

  • 抄紙する際に発生するペーパースラッジから
    CNFを開発しました

  • 数nm〜数百nmのCNFの製造に成功

CNFの特徴
  • CNFの特徴としてガスバリア性があります。作成したCNFサンプルを使って検証をしました。
    まず不織布へ作成したCNFを霧吹きにて散布し、透気度の変化を確認。 ガーレー式透気度300mlを通過させるのに必要な時間を測定しました。

    結果:塗布が薄い(少ない)箇所において7倍の差が見られました。

    ※濃い箇所ではほとんど通過しなかった。
    また記載されている数値は当社参考値であり、保証値ではありません。

back    
                                        
Copyright(c)2007 dpp Inc. All Rights Reserved. セキュリティポリシー プライバシーポリシー サイトポリシー