headImageheadImage

お客様の心をつかんで離さないデザインと
つい手に取ってみたくなる、
おもしろい形状のご提案が得意です

デザイン・設計力

オリジナルで作るパッケージデザインとは、決してアート作品ではありません。

店頭に並ぶパッケージデザインは最後の広告媒体と言っても過言ではありません。

アートに走った奇を衒うデザインでは、お客様の心に届かずなかなか手にとっていただくことすらできず、売り上げには結びつきません。

私たち大昭和紙工産業の考える、結果が出る「売れる」パッケージデザインにはいくつかのポイントがあります。

デザイン担当者 企画デザイン室 牧田智

お客様の「思い」を丁寧に紡ぐ
心を動かすデザイン

パッケージデザインは商品の顔です。商品企画の背景やコンセプト、香り・素材・味といった特長など、お客様の大切にされている部分を「ギュッ」と分かりやすく伝えることを第一に考えています。商品から連想し生まれるデザインは、肌触りや細かな仕掛けまで随所に宿ります。それは商品をより魅力的にすると同時に、消費者様への心に響くメッセージになると信じています。

デザイナー集団だからできる
お客様仕様のご提案

企画デザイン室は、さまざまな経験を積んだデザイナーの集団です。手提げ袋・パッケージデザインをはじめ、商品企画・ロゴマーク・イラスト制作まで、ニーズに合わせたご提案を可能とし、デザイン会社のような高いクオリティを実現しています。またパッケージデザインでは、設計担当と連携することで、機能的かつ魅せる製品に繋がっています。お客様に合わせたオーダーメイドのパッケージデザインはお任せください。

img01
img02
img03

設計担当者 企画デザイン室 池田健人

「当たり前」に感動をプラス
それが大昭和紙工産業クオリティ

箱に商品がピッタリ収まり、フタの開閉ができて、中身が取り出せるのは当たり前。そんな普段意識すらしない「当たり前」はきっちりと押さえつつ、そこに見た目の可愛さやかっこよさ、利便性や形状のインパクトに加え、価格帯などの要望をプラスすることで、お客様に満足を超えた感動を感じていただけるモノづくりを日々心がけています。

正確性とスピード感で
熱い想いに応えるモノづくり

お客様にはさまざまな要望があり、皆さま熱い想いをお持ちです。営業担当や我々デザイン・設計担当が直接お話をうかがい、正確な要望や条件を考慮して最善の提案をおこなっています。また細かな調整を必要とする修正段階においても、この直接のやりとりが情報の行き違いを無くし、お客様の満足に繋がっていると感じています。この工程をすべて社内でおこなえるのでデザイン、設計、サンプルの提出までが早く、スピード感のある対応が多くのお客様からご支持いただいています。

img04
img05
img06