製品・サービス

包装紙・ラッピング

製品のブランディングを引き立てる
包装紙・ラッピング。
消費者が思わず保管したくなる
オリジナルデザインをご提案しています。

贈答品やギフト商品をはじめ、小売店・デパートなどで必須アイテムとなる包装紙。かわいい・かっこいい包装紙でラッピングされたプレゼントを受け取ったお客様は、どんな素敵なものが中に入っているのか心を踊らせます。御社の大切な製品を包む包装紙だからこそ、大昭和紙工産業も用紙・紙質の選定からオリジナルデザインのご提案まで、商品ブランディングの価値向上に尽力します。

消費者が思わず保管したくなるオリジナルデザイン
オリジナルデザインをご提案しています。

包装紙・ラッピングができるまでの流れ

ステップ1

紙の種類を選ぶ

ステップ2

紙の厚みを選ぶ

ステップ3

オプションを選ぶ

ステップ4

デザインを作る

STEP1

紙の種類を選ぶ

純白

スタンダード

  • おすすめ度

  • コストメリット

  • 特徴的な風合い

包装紙に使われる最も一般的な用紙で、表面のみに軽い光沢があり、印刷の発色は良好です。ツヤのある表面に印刷することで洋風、裏面に印刷することで和風の雰囲気になります。

[ その他のスタンダード用紙 ]
  • コート紙
  • 上質紙
  • クラフト紙

ザラザラ紙

スペシャル

  • おすすめ度

  • コストメリット

  • 特徴的な風合い

大昭和紙工産業なら和紙への印刷も可能。和紙の風合いを活かし、マットな質感の用紙に、落ち着いた発色で表現します。一般印刷用紙に近い価格で、和紙風の仕上が実現できるおすすめの用紙です。

[ その他のスペシャル用紙 ]
  • ファンシーペーパー
  • 間伐材用紙(エコ)

和紙(とりのこ白)

プレミアム

  • おすすめ度

  • コストメリット

  • 特徴的な風合い

デリケートな和紙でも大昭和紙工産業なら平滑性のある表面に印刷加工が可能です。和紙を使うことで日本古来の文化を魅力的に表現することができます。特別な商品を包むための高級包装紙として、また海外からのインバウンド需要向けにもおすすめの用紙です。

STEP2

紙の厚みを選ぶ

薄め

50g /㎡

一般的なコピー用紙より少し薄い用紙です。紙厚が薄いため包装しやすい柔らかさです。

標準

60g /㎡

一般的なコピー用紙に近い厚みの用紙です。標準的な厚みで包みやすく破けにくい厚みです。

厚め

70g /㎡

一般的なコピー用紙より少し厚い用紙です。しっかりした厚みで高級感を演出できます。

STEP3

オプションを選ぶ

フルカラー

オプションインキ

フルカラー

色の3原色と呼ばれるCyan(藍)、Magenta(紅)、Yellow(黄)にBlack(墨)を加えた4色(CMYK)の組み合わせでいろいろな色を表現します。

特色

オプションインキ

特色

特別に混合したインキで印刷します。フルカラーでは表現できない色調を出すだけでなく、色数を減らすことでコスト減にも繋がります。

擬似金・銀

オプションインキ

擬似金・銀

高級感のある金や銀の印刷も可能です。インキの中に真鍮(銅と亜鉛の合金)の粉が配合された特別なインキを使用し光沢感を表現します。

蛍光

オプションインキ

蛍光

ビビットで人目をひく印刷には蛍光色のインキをおすすめしています。フルカラーで印刷し、部分的に蛍光インキを使うケースが一般的です。

箔押し

オプション加工

箔押し

印刷面に金属の箔を施し、金属的な質感と輝きを与える特殊加工です。加工部分の存在感が増し、プレミアム感のある仕上がりになります。

エンボス

オプション加工

エンボス

エンボス(浮出し加工)とは凹状の型と凸状の型の間に紙を置き、圧を加えて絵柄を浮き上がらせる加工です。インパクトある仕上がりになります。

型抜き

オプション加工

型抜き

型に合わせて紙を打ち抜く加工です。四角い包装紙ではなく、丸や波型などご要望に合わせて特徴的な形の包装紙にすることも可能です。

QRコード

オプション企画

QRコード

包むだけではなく、包装紙を販促ツールや広告という考え方で展開する企画です。QRコードを使ってホームページや動画ページへ誘導します。

擬似金・銀

オプション企画

両面印刷

薄い包装紙の両面に印刷することで透けて見えるデザインや、商品や会社の情報などを裏面に印刷する、販促物のような展開もご提案いたします。

研究を重ねる大昭和紙工産業の包装紙

研究を重ねる大昭和紙工産業の包装紙

大昭和紙工産業は包装紙にもこだわりが詰まっています。大切な贈答品やギフト製品を包んで、受け取った方にワクワクをお届けするのはもちろん、包装紙を販促ツールや広告媒体として考えることで、メディアをミックスさせ二次的な効果を生むためのご提案も得意としています。限られた紙面展開だけでなくホームページなどのWeb媒体と組み合わせることで、お客様の製品や企業自体の魅力や強み、特徴を訴求しブランド力を高めて魅力を十分に引き出すことが可能になります。さらに、大昭和紙工産業では包装紙の美しい包み方や使用後の二次的な使い方なども日々研究を重ねています。研究結果は随時ホームページやSNSなどで情報公開をしていきますのでご期待ください。

他社にはできない提案とコストメリット

他社にはできない提案とコストメリット

大昭和紙工産業が所持する包装紙の印刷機は四六全判(B全判)の大判印刷が可能です。印刷工場は都内にあるので刷り出しの印刷立会いに最適で立地条件に恵まれています。工場で印刷をおこなうオペレーターは豊富な知識と長年の印刷経験をもっているため、他社には真似のできない和紙など特殊紙への印刷も可能にしています。さらに、社内に専属のデザイナーが在籍していますので、オリジナルデザインの描き起こしからご提案をさせていただけます。また、包装紙に欠かせない用紙でもおすすめ度を感じていただけます。紙の一次卸をおこなっている大昭和紙工産業だからできる紙選びと、安心の低価格で安くご提供させていただきます。

煩雑な手作業も代行いたします

煩雑な手作業も代行いたします

大昭和紙工産業の王子工場内では面倒で煩雑な手作業の代行もおこなっています。検品やセット作業、アッセンブリやシュリンク、ラベル貼りなど物量が多く手間と人手のかかる手作業など、印刷メーカーという立場ならではの実績とノウハウで、多くのお客様からご好評いただいています。一般的な在宅内職とはまったく異なる、安定した品質で、正確な作業をお約束し、複雑で厳しいニーズにもお応えできる環境が整っています。まずは、ご相談ください。