headImageheadImage

高品質の製品づくりはあたりまえ
誰も見たことのない
全く新しい紙機能の開発が得意です

品質開発力

紙製品の製造メーカーとして、高品質な製品を作り出すのは当たり前です。

私たちはそんな当たり前を維持し続けるために、日々品質管理業務をおこなっています。

また、私たちの業務のもう一つの柱となるものが開発業務です。

お客様のご希望されているスペックに合わせて機能のカスタマイズをおこなうだけでなく、まだ世の中で誰も作っていない新機能や新素材の開発も得意としています。

INTRODUCTION

徹底的な品質管理と新素材開発

バイオマス素材「セルロースナノファイバー」も研究・開発

大昭和紙工産業は紙加工技術を向上させるためにさまざまな製品を日々研究しております。優れた脱臭性能を持つ紙シート、PE 発泡し、断熱効果・防滑性能・ヒートシール性・耐水性などの特製を持つ発泡ラミネートシートなど紙に機能を持たせる開発をおこなっております。また最先端のバイオマス素材と注目されている「セルロースナノファイバー」の開発にも成功しております。

セルロースナノファイバー

品質管理・衛生管理を徹底
食品対応の包装資材も製造

材料検査、製品の異物検査や耐久性・耐摩性の検査、水分量の検査など多くのチェックを重ねて品質管理をおこなっております。検知カメラ、監視カメラ、金属探知機などによる徹底した製品監視もしています。衛生管理面ではエアシャワーはもちろん衣服などに付着したホコリや毛髪なども徹底的に除去しています。また前室を設け、製造スペースへの入場を管理するなど徹底しておこなっております。

徹底管理

全国・海外のネットワークで
幅広いニーズに迅速に対応

北海道から九州まで全国各地に工場や営業拠点があるので、お客様のさまざまなニーズに応じて、きめ細やかで迅速に対応することができます。またご要望によっては、中国・海外拠点のネットワークを活用し、質の高いサービスをご提供しています。海外拠点では定期的に講習会をおこない、日本と同様に技術面・管理面の向上を徹底し、高品質クオリティレベルを実現しています。

幅広いネットワーク

MESSAGE

スタッフからのメッセージ

製品開発部 青柳勇太

お客様の名脇役として
まだ世の中にないものを。

お客様の手に渡る紙袋や紙コップなど、幅広い種類の紙加工製品はもちろん、まだ世の中に生み出されていない新製品や新素材の開発をおこなっています。創業より続く経験と実績から種々の紙や薬品、樹脂を組み合わせ、機能的な紙製品を作り出し、お客様の厳しいご要望にも的確にお応えしています。

私たちの扱う紙袋や紙箱などの製品は決して主役ではありません。でも商品の魅力を引き立てる名脇役としての責任を果たし、高品質を維持するための立役者として仕事ができることに喜びを感じています。

多くの可能性を秘めた新素材開発
心が踊る夢のような仕事。

大昭和紙工産業の柱のひとつである「開発」業務。いま力を入れて開発を進めているのが、セルロースナノファイバー(CNF)という最新素材です。軽量であり高強度という優れた特徴を持ち、多くの可能性を秘めた新素材としてさまざまな業界から注目を集めています。

テーブル実験や工業機械による試作などを進め、お客様のご利用シーンに合わせたご提案ができるよう日々研究を重ねています。このような新しい分野の事業展開の基礎づくりに携わることは、とても大きなモチベーションになっています。

img01
img02
img03