大昭和紙工産業株式会社は、オリジナルデザインによる紙袋、手提げ袋、パッケージなどのツール制作から印刷まで、トータルパッケージでの販促・ブランディング・マーケティング支援を展開しています。

大昭和紙工産業株式会社

事例紹介・お知らせ

【紙化プロジェクト】第2回 本当に環境に優しい素材 (全3回)「分解と非分解」

2019/08/21CSR> 紙で環境対策

近年動物や海洋生物が、ポリ袋を誤って食べて死んでしまうといった悲しいニュースをよく耳にします。多くのプラスチック製品は、海や土に還らない非生分解製品です。そのため長い間形を変えることなく海を漂ったり、陸に放置され続けるため、地球環境に甚大な影響を与えるとして世界中で大きな問題となっています。
一方、自然界で分解する地球環境に優しい製品として紙や生分解性プラスチックなどを用いた製品が挙げられます。生分解性プラスチック製品は、ある一定の条件が整えば自然界でも分解が可能になるとして話題を集めています。また、木の繊維から出来ている紙製品は、言うまでもなく分解され地球へと還っていくサステナブルな木材資源として、今再び注目されています。
もちろん、ゴミを正しく処分し環境の流出を防ぐことが最も大切です。しかし、万が一流出する可能性を考慮し、環境や動物のためを想った自然分解可能な製品の開発は、メーカーとしての義務であると考えます。


□■□次回□■□ 最終回 本当に優しい素材「紙は素晴らしい」


本当に環境に優しい素材(全3回)
第1回 「石油由来と天然由来」
第2回 「分解と非分解」
最終回  「紙は素晴らしい」

INFO関連情報

ITEM製品・サービス